デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビのタイトル

配達パートナーに求められるマナー

f:id:UberPartnerJP:20191224002319j:plain

配達パートナーに求められるマナー

Uber Eats の配達パートナーは、レストランパートナーのビジネスを助けるとても大切な役割を担っていますので、プロフェッショナルに仕事をすることが求められています。

配達パートナーに求められているマナーを理解しましょう。

マ ナーを守る配達パートナーは、レストランパートナーや注文者からの高評価を受けやすくなります。

1)清潔感

配達パートナーが入るエリアは、レストラン店舗(レストランの店舗のお客様がいらっしゃるエリア)やオフィスエリア(注文者が仕事を行うエリア)等が含まれる可能性があります。

また、厨房などの食品を扱っているエリアに直接入る可能性もございますので、レストランや注文者の期待に応えられるような綺麗で清潔な服装を心がけましょう。

✔︎ 綺麗で清潔な服装を心がけましょう。

配達パートナーが運ぶのは食品です。

注文者が懸念なく受け取った商品を食せる用に、配達用バッグや車両をこまめに掃除し、『注文者』や『レストランパートナー』の視点にたって、清潔で安心感を与えられる状態になっているよう心がけましょう。

✔︎ 配達用バッグや車両をこまめに掃除し、清潔に保ちましょう。

2)コミュニケーション

配達のリクエストを受けた後、Uber Driver アプリの「レストランからの注意事項」に、配達パートナーがレストランに入店する際の指示が記載されていることがあります。レストランに入る前にしっかり読み、指示に従いましょう。

同じく、注文者への配達が始まったら注文者が記載した「配達に関する注意事項」がアプリに表示されますので、注文者に配達をする際にしっかりと読み、 指示に従いましょう。

✔︎ 注文者の元へ向かう前に「配達に関する注意事項」を読み、指示に従いましょう。

レストランパートナーや注文者は、配達パートナーのみなさんが配達パートナ ーであるとすぐにわからないかもしれません。

しっかりと挨拶をし、Uber Eats の配達パートナーであることを伝えましょう。

笑顔での接客は印象もよ く、レストランパートナーや注文者から高評価を受けやすくなります。

 ✔︎ レストランパートナーや注文者にしっかりと笑顔で挨拶し、Uber Eats 配達パートナーであることを伝えましょう。

「お待たせしましたUber Eats です!」

3)お料理の扱い方

配達パートナーが運ぶお料理は、レストランパートナーと注文者にとってとても大切なものです。

お料理を丁寧に扱い、こぼれないように安定した配達を行いましょう。

レストランパートナーや注文者から、お料理を配達中に床に置いたりしないで欲しいという声が多くなっているので、床に置くことは避けまし ょう。

 ✔︎ お料理を丁寧に扱い、 こぼれないように安定した配達を行いましょう。

 ✔︎ お料理を床に置くのは避けましょう。

 ✔︎ レストランでピックアップしたお料理は、袋を開けずに配達用バッグに入れましょう。