デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビのタイトル

【Wolt クーポン】プロモコード(割引クーポン) はKJ4H5/ Woltクレジットとトークンの違いとは

ウォルト(Wolt)のプロモコード 割引クーポン

新型コロナの影響による緊急事態宣言や飲食業の時短要請等の社会的背景があるなか、フードデリバリー(出前)の市場が急激に拡大しました。

各社シェア拡大の競争を繰り広げており、今まさに初回注文に関する割引クーポンがばら撒かれてるといった状況です。

プロモーションコード(プロモコード / 割引クーポン)を上手に使ってお得にデリバリーしましょう!

youtu.be

ウォルト(Wolt)進出エリア

まずはお住まいの地域にウォルトが進出しているのかをチェックしてみてください。

ウォルト(Wolt)のクーポン

ウォルトは、「料理注文者」、「配達クルー」ともに紹介キャンペーンを行っています。

紹介コードはどちらも KJ4H5 です。

ウォルトの特徴は、付与されるクレジットに「最低利用金額」が設定されておらず、配達料やサービス料にも使えるところです。

Woltのアプリ上では、完全に現金と同等の使い方ができますので、タダ飯も可能となっています。但し、利用期限があるのでご注意下さい。

2021年7月28日 現在のクーポンの内容は以下の通りです。

お友達紹介クーポン

招待された人:500円分のクレジット ✖ 3枚 (500円×最初の3回)

招待した人:300円分のクレジット ✖ 3枚

条件:なし。完全タダ飯も可能です。

利用期限:30日以内

コード:KJ4H5

終了日:未定

ウォルト(Wolt)のアプリダウンロード

ウォルトのアプリは、以下の公式サイトからダウンロードできます。

APP store(iPhone)

Google Play

ウォルト(Wolt)のクレジット・トークンとは

Woltのクレジットは、紹介等によってWoltから付与される、Woltで使える電子マネーです。クレジットは、商品代金、配達料、サービス手数料等に使えます。Woltクレジットは、最低注文金額や上限金額はありませんので、利用期限内(通常30日間)であればWoltアプリ内では現金と同様に使えます。

一方、Woltトークンは、配達料にのみ使える電子マネーです。クレジットと同様に最低注文金額や上限金額はありません。

【利用規約 抜粋】
Woltサービスのユーザーは、例えば、Woltサービスに登録するよう新しいユーザーを招待することなどにより、Woltクレジット又はトークンを取得することができます。
ユーザーは、Woltクレジット及びトークンを使用して、Woltサービスでの購入時に割引を受けることができます。
Woltは、Woltクレジット及びトークンの付与、使用、及び有効性の適用条件を一方的に決定することができます。
登録したボーナスクレジット又はトークンは、1回限り使用することが可能です。
Woltクレジット及びトークンを換金することはできません。
Woltクレジット及びトークンは、Woltクレジット若しくはトークンの悪用を発見又は疑う場合、又はWoltクレジット若しくはトークンの不正な付与を発見した場合は失効します。かかる場合において、Woltは、当該Woltクレジット又はトークンの使用による支払額を請求するものとします。

フードデリバリー各社エリア比較

報酬比較

配達を始める方法

フードデリバリーは食べるだけじゃもったいないんです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めとしたフードデリバリー各社は、業務委託の配達パートナーを募集しています。フードデリバリーの配達のお仕事は、好きな時間に体を動かしてお金が貰えますので、副業を探している方や、ダイエットをされている方に最適です。

以下の記事には、キャンペーンを活用したお得な登録方法が書かれていますので、配達パートナーにご興味をお持ちの方は、是非以下の記事をご覧ください。

当記事のキャッシュバックを使わずに、公式サイトから素直に登録すると損してしまいますよ!

【フーデリ各社の進出エリア】

【Wolt(ウォルト)】

Woltは、オペレーションの美意識の高さが群を抜いており、ウエアや備品も洗練されています。

優秀なオペレーションスタッフが揃っているので、働きやすさは申し分ないと思います。

少し高級でおいしい店舗が多く、配達報酬もUber Eats に比べると高く設定されています。

全エリアで紹介キャンペーンが開催されています。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】

スタートしてすぐに応援金が貰えます!

はじめて登録するなら、Uber Eats がおすすめです。

【出前館】

年収1,000万円を超える配達パートナーがいるのが出前館です。

全エリアで紹介キャンペーンを開催しており、キャッシュバックも最大15,000円と高額です。稼いでいる人

【foodpanda(フードパンダ)】

一説には、フードパンダが一番稼げるといわれています。

全エリアで紹介キャンペーンを開催しており、キャッシュバックも最大6,000円と高額です。稼いでいる人

【menu(メニュー)】

menuは全47都道府県でサービスを展開しており、一部の都市で紹介キャンペーンが開催されています。

ローンチ直後は高額ブーストが発生しますので、チャンスです。

【DiDi Food(ディディフード)】

DiDi Foodは、かなり働きやすいようです。

注文数も安定しており、毎日のようにインセンティブが発表されていますので、DiDi Foodの進出都市では、DiDi Foodを中心にしながら、他のデリバリープラットフォームに登録している配達パートナーが多いです。

【Chompy(チョンピー)】

東京でサービスを展開しているChompy(チョンピー)は、丁寧なオペレーションと優良な加盟店が特徴です。

紹介キャンペーンも実施しています。