デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビ!のトップページ

Uber (ウーバー)タクシーのクーポン | 現金、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、Uber Cashでの支払い

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ 友だち追加

f:id:delinavi2:20211214180730p:plain

こんにちは デリナビ!管理人のじぇいぴーです。

「タクシー運転手に遠回りされているのではないか」、「タクシーを捕まえたいのに空車のタクシーが見つからずに困った」等の経験はありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのがUber (ウーバー)タクシーです。

この記事では、Uber (ウーバー)タクシーの使い方、お得なクーポン、支払い方法を解説しています。

目次

Uber(ウーバー)タクシーのクーポン

Uber(ウーバー)タクシー
  • 特典:3,000円分のクーポン(タダ乗り可能)
  • クーポンコード :AFFJP2021
  • 特徴:優れたAIが最短の配車を実現。直観的にわかりやすいアプリ
  • Uber のサービスエリア(詳細):青森、淡路島、福岡、福山、広島、郡山、高知、京丹後、京都、名古屋、中頓別、大阪、仙台、東京、横浜
  • アプリダウンロード:iOSAndroid

Uber(ウーバー)タクシーとは?

Uber (ウーバー)タクシーとはアメリカのUber社が運営するタクシー配車アプリです。

世界63ヵ国450都市以上で配車サービスを展開しており、世界ではUber Eats 同様に個人事業主の『一般車による送迎』をマッチング配車しています。

日本ではタクシーが事業免許制であるため、タクシー会社と提携してアプリ上でタクシーの配車から決済まで完了できるサービスです。

Uber(ウーバー)タクシーを利用するメリット

もう道端でタクシーを捕まえる必要はありません。

Uberアプリからボタンをタップして地域のタクシー会社に配車を依頼できます 。

Uber (ウーバー)タクシーはマッチングしたタクシー会社の料金の準じており、利用する料金は通常のタクシーに乗車する価格と変わりません。

Uber (ウーバー)タクシーは、クーポンを使うことで通常よりも安い料金でタクシーを利用できます。

より早く目的の場所へ

保存済みの位置情報を使用すると、ワンタップで行き先を設定して配車を依頼できます。この方法は連絡先をスマートフォンに保存するよりも簡単です。

行き先を保存すれば、次回その場所に行きたくなったときの配車リクエストが簡単になります。

アプリで簡単に割り勘ができる

ご友人同士やグループで乗車すると、料金を割り勘にすることができます。

現金をやり取りしなくても、割り勘料金の計算から請求書の送付まで、アプリの簡単な操作で完了します。手続きも簡単でストレスなく利用できます。

  1. 配車を依頼した後、アプリを下から上にスワイプし、お支払い方法をタップして選択します。
  2. [料金を割り勘にする] をタップします。
  3. 同乗者の名前または電話番号を入力します。追加した人全員に招待を受けるよう依頼する通知が届きます。

※割り勘にすると、それぞれ 24 円の手数料が課金されます。領収書には、すべての乗客分の割り勘手数料が表示されます。

到着予定時間や現在位置を共有することができる

簡単な操作で、大切な人に到着予定時間や現在位置を知らせることができます。

待ち合わせなどで相手に正確な到着時間を知らせられます。

配車依頼後に、アプリの画面をスワイプして [ステータスを送信する] をタップします。

乗車状況を知らせたい人を登録済みの連絡先から最大5人まで選びます。

選んだ相手に、乗車の詳細がわかるリンクが記載されたテキスト メッセージが届きます。

リンクを開くと、ドライバーの名前、車両情報、地図上の現在地が表示されます。

Uber (ウーバー)タクシーをお得に使う

Uber (ウーバー)タクシーでの配車はUber Taxi、Uber Black、Uber Black Banのタクシーを選択できます。

Uber Black(ウーバーブラック)はハイヤーサービスですので料金体系が異なり、タクシーよりも高額になりますので、安価に利用したい方はUber (ウーバー)タクシーを利用しましょう。

迎車料金が掛からないタクシーを選択する

Uber (ウーバー)タクシーの料金は各タクシー会社の料金に準じており、配車時にも『迎車料金』を設定している会社と、設定していない会社があります。

迎車料金は300~400円程度かかりますので、安く済ませたい方は『迎車料金なし』のタクシーを選択しましょう。

Uber(ウーバー)タクシーの支払い方法

クレジットカード・デビットカード

Uber タクシーで使えるクレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersです。

デビットカードも登録可能です。

オンライン決済

Uber タクシーで使えるオンライン決済は、PayPay(ペイペイ)、Uber Cashです。

Apple Pay(iOS)、Google Pay (Android)に登録してあるクレジットカードからも支払いが可能です。

Uber Cash

Uber Cashとは、UBERの各種サービスで利用できる電子マネーで、チャージすることで利用することができるようになります。

チャージ方法は以下の5つです。

※ クレジットカードやデビットカードを事前に登録しておくと、オートチャージ設定(1,000円を下回ったら自動的に定額をチャージ)も可能です。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. Venmo
  4. PayPal
  5. Uber ギフト(カードタイプ、オンラインギフトカード)

Uber(ウーバー)タクシーの現金払い

Uber Taxiでの乗車料金は、基本的にカードや電子マネーでのお支払いとなりますが、一部の都市では「現金払い」も可能です。

クレジットカードでの支払いに抵抗のある方、また所持していない方も、Uber Taxiを幅広くご利用いただけます。

以下の方法で簡単に現金支払いを追加いただけます。

  1.  Uberアプリを開く
  2. 「お支払い」をタップする
  3. 「お支払い方法を追加」をタップする
  4. 「現金」をタップして完了

※ ご乗車される際には、お支払い方法が「現金」に設定されていることをご確認ください。

Uber(ウーバー)タクシーの利用方法

Uberアプリの登録に必要なものは、メール アドレス携帯電話番号だけです。

ブラウザまたは Uber アプリから配車をリクエストできます。アプリをダウンロードするには、App Store または Google Play にアクセスしてください。

1.配車依頼

Uberアプリを開き、Wallet下部にあるプロモーションコードを追加をタップしクーポンコードを入力後、[行き先は?]欄に目的地を入力します。

乗車場所と行き先が正しく入力されたことを確認し、画面下の [Uber Taxi] を選択して、[Uber Taxi を確認] をタップします。

マッチングが完了すると、ドライバーの写真と車両の詳細が表示され、マップ上でドライバーの到着状況を確認できます。

※クーポンは配車依頼完了後では適応されないのでクーポンを利用する際は必ず最初に入力しましょう。

2.乗車

タクシーが到着したら乗車します。

ドライバーは行き先と最短時間で到着できるルートを把握していますが、いつでも特定のルートをリクエストできます。

ご友人やご家族に現在の位置情報や乗車状況を知らせることができます。操作はすべてアプリ内で行うことができます。

3.降車

Uber (ウーバー)タクシーの乗車料金はご登録のお支払い方法により自動で清算され、到着後すぐに降車できます。

Uber(ウーバー)タクシー
  • 特典:3,000円分のクーポン(タダ乗り可能)
  • クーポンコード :AFFJP2021
  • 特徴:優れたAIが最短の配車を実現。直観的にわかりやすいアプリ
  • Uber のサービスエリア(詳細):青森、淡路島、福岡、福山、広島、郡山、高知、京丹後、京都、名古屋、中頓別、大阪、仙台、東京、横浜
  • アプリダウンロード:iOSAndroid

各社タクシーアプリのお得なクーポン

タダ乗りクーポンはこちらです。

フードデリバリーのクーポン

おすすめのクーポンはこちらです。

今すぐ使えるクーポンが、すぐに見つかりますよ!