デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビのタイトル

【Uber Eats】招待コードが反映されない。「既にアカウントをお持ちのようです。」と表示されたときの問い合わせ方法

f:id:UberPartnerJP:20201121185702p:plain

Uber Eats サポートセンターに質問したことをまとめました。

コンテンツ

Uber Eats の配達パートナーの紹介キャンペーンで紹介料(紹介報酬)が貰えなかった主なケースは、以下の3つです。

その他、紹介料がまだ支払われていない状態にも関わらず、サポートセンターが既に払ったと虚偽の説明をするケースも確認されています。

1.既にアカウントを持っていると言われた場合

  1. 配達パートナーに登録する前に、Uber Eats 食べるアプリ)の利用者アカウントを作成しており、これが原因で不正が疑われている新規パートナー。
  2. 配達パートナーに登録する前に、海外のUBERやUber Taxi(乗るアプリ)の利用者アカウントを作成していおり、これが原因で不正が疑われている新規配達パートナー。
紹介キャンペーンの対象者となります。

2020年12月19日にサポートセンターより、以下の回答を得ており、上記の1.2は、紹介キャンペーンの対象者となることが確認されています。

被紹介者が、あらためてサポートセンターに問い合わせれば、紹介者に紹介料が支払われます(問い合わせ方法は後掲)。

f:id:UberPartnerJP:20201219164809p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210110190333p:plain

2.「招待コードが使用されていない」と言われた場合

招待コードを入力したはずなのに、入力されていないと言われた新規配達パートナー。この現象は、登録時に「招待コード」を利用しようとしたら「ログイン画面」になってしまうという『Uber Eats 配達パートナーの登録フォームの不具合』が原因で起こります。

Uber Eats 配達パートナーの登録フォームの不具合とは
利用者としてのアカウントを持っていると、配達パートナーの登録途中に「ログイン画面」となり、素直にログインしてしまうと、前ページで入力した「招待コート」が無効となってしまう不具合です。
既述の通り、利用者としてのアカウントを持っていても、配達パートナー紹介キャンペーンの対象者となります。

紹介キャンペーンの対象者となります。

新規配達パートナーは招待コードを入力しており、かつ、なんら違反をしていません。

招待コードが適用されていないのは、Uber Eats 配達アプリの登録フォームの不具合が原因ですので、サポートセンターに問い合わせれば紹介料は支払われるとのことです。

この場合、登録前に受信した「招待メール」のスクショが必要となります。デリナビ!では必ず「招待メール」をお送りしているので安心です。

※ スクショのない方がUber サポートに問い合わせても対応してくれません。

3.「複数のアカウントが作成されている」と言われた場合

配達パートナー登録時に、UBER やUber Eats の利用者として登録しているものとは異なったメールアドレスや電話番号で登録したことにより、アカウントが複数作成されてしまい、これが原因で不正扱いとされた新規配達パートナー。

登録時に「招待コード」を利用しようとしたら「ログイン画面」になってしまうという『Uber Eats 配達パートナーの登録フォームの不具合』が原因で、やむを得ず利用者アカウントとは別のメールアドレス等で配達パートナー登録したケースがこれに該当します。

これからご登録される方は、「既存の利用者アカウント」で登録している電話番号やメールアドレスで登録しましょう。
別の電話番号やメールアドレスでの登録しようとすると、複数アカウントの作成となり不正とみなされますのでご注意下さい。

サポートセンターは適切に対応すると言っています。

f:id:UberPartnerJP:20201223140014p:plain

f:id:UberPartnerJP:20201223135208p:plain

f:id:UberPartnerJP:20201223135257p:plain

f:id:UberPartnerJP:20201223141209p:plain

 

f:id:UberPartnerJP:20210103133539p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210103133641p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210103133829p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210103134118p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210103134356p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210103134649p:plain

f:id:UberPartnerJP:20210103143755p:plain

問い合わせ方法(1回目)_iPhone

  1. アプリを開く
  2. 左上のハンバーガーメニュー「三」をタップ
  3. 受信トレイをタップ
  4. 右上の「ヘルプ ?」をタップ
  5. 「アカウントアプリ・管理画面の問題」をタップ
  6. 「オンラインにできず、配達できない」又は「アカウントがハッキングされた可能性がある」をタップ
  7. サポートへの問い合わせに辿り付けば、どの項目からでもOKです。
  8. 「問題に関して詳細をお知らせください」にメッセージをご記入下さい。

(記載例)

1.の場合
紹介者がサポートセンターに問い合わせたところ、Uber Eats 利用者としてアカウントを持っている新規配達パートナーも、紹介キャンペーンの対象になるとの確認がとれました。
つきましては、被紹介者である私は、期限内に規定回数の配達を終えておりますので、紹介者に「紹介料」をお支払い下さいますようお願い申し上げます。
登録前に招待を受けたことがわかる招待メールのスクショを添付いたします。

2.の場合
私が配達パートナー登録した際に「招待コード」が使用されていないとのことですが、これは登録時に「招待コード」を利用したら、次のページで「ログイン画面」になってしまい、素直にログインしたら、前ページで入力した招待コードが無効になってしまうという『Uber Eats 配達パートナーの登録フォームの不具合』が原因かと思われます。
紹介者がサポートセンターに問い合わせたところ、このケースも紹介キャンペーンの対象になるとの確認がとれました。
つきましては、被紹介者である私は、期限内に規定回数の配達を終えておりますので、紹介者に「紹介料」をお支払い下さいますようお願い申し上げます。
登録前に招待を受けたことがわかる招待メールのスクショを添付いたします。

3.の場合
現在、私は重複アカウントということで不正扱いされているようです。
これは、登録時に「招待コード」を利用しようとしたら「ログイン画面」になってしまい、ログインしたら前ページで入力した「招待コード」が無効になってしまうという登録フォームの不具合が原因で、やむを得ず利用者アカウントとは別のメールアドレス等で配達パートナー登録した結果です。
このケースについて、紹介者がサポートセンターに問い合わせたところ、被紹介者の方からサポートセンターに問い合わせることで、紹介者に「紹介料」が支払われるとのことです。
つきましては、被紹介者である私は、期限内に規定回数の配達を終えておりますので、紹介者に「紹介料」をお支払い下さいますようお願い申し上げます。
なお、不要な重複アカウントは削除していただいて結構です。

問い合わせ方法(2回目)_iPhone

  • アプリを開く
  • 左上のハンバーガーメニュー「三」
  • 受信トレイ
  • 右上の「ヘルプ ?」をタップ
  • メッセージを見るをタップ
  • 該当のメッセージをタップして返信する。又はGmail等のメールアプリに返信が来ている場合は、こちらでも返信できます。※ メールアプリで返信すると改行がうまくできます。

アプリで問い合わせが出来ない場合

アプリにてお問い合わせできない場合は、Web版のUberヘルプから問い合わせることができりょうになりました。

  1. お客様相談室(配達パートナー様向け)
  2. お客様相談フォーム
  3. 事故またはUberに関する相談フォーム

1回につき1問だけ問い合わせるをすることがコツです。

質問が2つある場合は、あらためて「事故またはUberに関する相談フォーム」からお問い合わせするとスムーズに回答が得られます。

 

じぇいぴー