デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビのタイトル

【フードパンダ 岡山】たった20回の配達で最大5,000円が貰える配達員のお得な登録方法 | エリア地図とご招待URLはこちら

foodpanda日本初TVCMに渡辺直美|foodpanda Japanのプレスリリース

フードデリバリー配達パートナーの紹介実績No.1のじぇいぴーです。

foodpanda ライダーのご紹介

今回は、アジア太平洋地域における代表的フードデリバリーサービスであるfoodpanda(フードパンダ)の配達員としてご登録されるときのお得な「紹介キャンペーンについて、わかりやすくご案内いたします。

当サイトからご登録されると、特別ボーナスが貰えますよ!

2021年10月は条件が大幅に緩和されています!

特別ボーナス及び条件一覧

  • 特別ボーナス:foodpandaから5,000円
  • 対象期間:2021年10月1日~10月31日の23時59分
  • 対象:対象期間内に有効化したアカウントが対象
  • 条件:アカウント有効化から30日以内に20件だけ配達

目次

(タップすると目的の項へジャンプします。)

youtu.be

foodpandaの岡山のサービスエリア

foodpanda岡山

2021年10月14日現在、岡山市のサービスエリア(地図)は公表されていません。

※ エリアマップは、公式HPやエリア情報を参考に独自に作成したものです。
※ エリアが拡大している可能性があります。詳細は配達アプリでご確認ください。

foodpandaの岡山の拠点

岡山市北区中山下1-2-8 OS1 Building1F

【お申込み方法】

foodpandaは紹介コード(招待コード)やプロモコードは不要です。以下の公式URLからご登録するだけで、当サイトからのご招待が完了します。

f:id:UberPartnerJP:20210715122753p:plain

当サイトの特徴
  • 全エリアで新規加入ボーナスが貰えます!
  • 配達ノウハウを無料公開

ボーナスの概要

foodpanda (フードパンダ)からの新規加入ボーナスに加え、当サイトからも応援金をプレゼントいたします。

特別ボーナス

foodapandaから貰える新規加入ボーナス

条件:

  1. 2021年10月31日 23 : 59までにアカウント有効化
  2. アカウントが有効化した日から30日以内に条件20件配達

報酬ボーナス:foodpandaから最大5,000円プレゼント!!

② デリナビ!から貰える応援金

お受取り手順は、後掲「foodpandaご登録の手順」をご覧ください。

条件:

  1. 2021年10月31日 23 : 59までにアカウント有効化
  2. アカウントが有効化した日から30日以内に20件配達

↓ご紹介リンク

f:id:UberPartnerJP:20210715122753p:plain

③ 配達ノウハウPDF

9,000字超の有料級ノウハウをウェブ公開しました。

待機時間中に稼げる方法も掲載されていますよ!

foodpanda ご登録の手順

ステップ1

  • 下記「キャンペーン専用お申込みフォーム【公式サイト】」からPandaライダーにオンラインで仮登録
  • 必要な書類をすべて準備する

【お申込み方法】

foodpandaは紹介コード(招待コード)やプロモコードは不要です。以下の公式URLからご登録するだけで、当サイトからのご招待が完了します。

f:id:UberPartnerJP:20210715122753p:plain

ステップ 2

  • Roadrunnerアプリをダウンロードしておく(SMSで送られてくるURLからダウンロードできます)
  • Twitterアプリをダウンロードしておく(情報伝達に使います。)

ステップ 3

最寄りの拠点に行く

※2021年10月19日現在、研修はオンラインで行っています。

研修の予約は不要となっていますので、ご都合の良い時間帯でご参加することができます。

オンライン研修時間(土日祝日は休業)

  • 12:00開始~13:15終了
  • 14:00開始~15:15終了
  • 15:00開始~16:15終了
  • 17:00開始~18:15終了
  • 18:00開始~19:15終了

※ 開始時間を過ぎての参加は不可となっていますので注意しましょう。

ステップ 4

  • スタッフからpandaライダーに関する説明を聞く
  • Roadrunnerにログイン
  • TwitterまたはFacebookに登録して、ライダーに関する情報を入手

ステップ 5

  • 備品を受け取ってアカウントの有効化完了
  • ※ 所要時間は30分ほど

ステップ 6

  • アカウントの有効化完了から30日以内に所定の回数の配達
  • 達成後、7日間以内にメール(jp@delinavi.net)又はTwitterDM(@uberpartnerjp)で以下の事項をお知らせください。

  1. 達成したこと
  2. 応援金をお振込みしますので口座情報(① 銀行名、② 支店名又は3桁の支店番号、③ 7桁の口座番号、④名義人名) ※アマギフも可能です。

※ 規定回数は、キャンペーン毎、時期、エリアによって異なります。上記ボーナスの概要にてご確認ください。

三菱UFJ銀行又はauじぶん銀行はお振込み手数料が無料となります。その他の金融機関の場合は220円の手数料をご負担いただいております。

※ 日にちのカウントは、アカウント有効化日(本登録)より開始されます。

※ 初回登録については、最初に登録された内容が優先されます。また、定められた紹介リンク以外からご登録された場合、紹介報酬は受け取ることができません。

※ 複数端末を使うことは可能ですが、メインの電話番号、メールアドレスはひとつにしておくとログイン、アカウント管理で混乱しなくて済むと思います。

応援金のご入金時期

【当サイトから】

条件達成のご連絡をいただいた後、24時間以内にお振り込み手続きを行います。

【foodpandaから】

月末までに条件達成したときは、翌月の5日に集計され、さらにその5日又は6日後に入金されます(要するに毎月10日又は11日に入金されます)。

foodpanda の配達エリア

デリバリーエリアとスタートゾーンについて

ご予約された「シフト」は、スタートポイント内でのみ開始されます。

シフト開始時間には、スタートポイント内(マップの黄色のエリア)にいる必要があります。

シフト開始時にスタートポイントの外にいる場合は、遅刻扱いとなり勤務開始とみなされませんのでご注意下さい。

シフトが開始されましたら、デリバリーエリア内(マップの赤色及び黄色のエリア)のオーダーが割り当てられます。

foodpanda のライダーの拠点

f:id:UberPartnerJP:20201003175614p:plain
【写真はニューステージ横浜】

ライダー拠点は、pandaライダーになるための準備や備品等のサポートをしてくれる場所です。

拠点の住所 

ライダー拠点は、pandaライダーになるための準備、登録完了手続き、備品等のサポートをしてくれる場所です。

各エリアの拠点は以下の通りです。

拠点の営業時間及び研修場所

2021年10月19日現在、新型コロナの影響からオンラインでの研修となっています。

foodpandaライダー拠点(サポートセンター)一覧

※新型コロナ感染症の影響で閉鎖している拠点がありますので、研修場所等については、サポートにお問い合わせください。

foodpanda の報酬体系

ブラックボックスに包まれたfoodpandaの報酬の実態を記事にしました。

ランクシステムとインセンティブ

foodpanda(フードパンダ)は、ライダーの努力に応じたサービス料となるように独自の基準に基づいてランクを設定しています。

ランクは毎週月曜日の朝までにRoadrunnerアプリで更新されます。

ランクによって、シフト予約とサービス料金の優遇が決まります。

ランク1が一番高いクラスで、シフトの予約も最初に行うことができるようになります。

foodpanda の最低時間保証とは

最低時間保証があります。

foodpandaでは、ローンチ直後の配達ドライバーの収益を安定させるために、サービス開始日から数週間のみ、1時間の稼働で1,000円の時間保証(給料ではないので時給保証とはいいません)があります。

十分な注文が得られるようになったら最低時間保証をなくしていく方針のようです。

シフトの時間を元に計算されるため、シフトの合計時間×1,000円以上が保証(足りない分を保証)されます。

  • 応答率が90%以上であることが条件となります。(2021/5/30時点)
  • 休憩は時間保証が適応されません。
  • 総収入が時間保証より少ない場合に、時間保証が適用(差額保証)されます。
  • 総収入が時間保証より多い場合は、時間保証は適用されません。
  • 時間保証は期間限定です。

※ トラブル回避のため、応答率100%を心がけましょう!

foodpandaで使える車両の種類

  • 自転車(全エリア)
  • 125cc未満のバイク(全エリア)
  • 中型・大型車両(全エリア)
  • 軽自動車:札幌のみ(冬季限定)

foodpanda ライダー資格

  • 18歳以上であること

  • 日本での労働権を持っていること

  • 日本語が堪能であること

  • 自転車やバイクを持っていること

  • 身分証明書が提示できること

必要な身分証明書

公共機関が発行した有効な身分証明書の写真を登録します。

外国籍の方は、在留カードとパスポート写真をアップロードする必要があります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 小型船舶の免許 等

公共機関が発行した有効な身分証明書の写真を登録します。

外国籍の方は、在留カードとパスポート写真をアップロードする必要があります。

バイクライダーが用意する書類

バイクライダーの場合は以下もご用意ください。

  1. 運転免許証
  2. 自動車賠償責任保険証:全ページ
  3. ナンバープレート

不足書類があると、拠点で登録完了できない場合あります。

foodpandaの新サービス「pandago」

pandgo

pandagoとは、お客様がfoodpanda(フードパンダ)アプリからではなく直接電話や各店舗のウェブサイトから注文をした際に、foodpandaが代理で配達をするサービスです。

店舗側は、foodpandaの端末ではなく、電話やホームページなどで注文を受けられた後に、pandagoを使ってライダーをリクエストします。

ライダーは、通常通りロードランナーに配達が送られます。

注文されたお客様には、ピックアップ完了後SMSにてfoodpandaからお届けになることが通知されます。

配達時は通常配達同様に「フードパンダです」と言って商品を届けます。

注意点(foodpanda通常の注文との違い)

  • pandagoの注文は、foodpandaより広い地域にお届けされる可能性があるため、見慣れない地域への配達が発生する可能性があります。
  • pandagoの注文で、foodpandaエリア外に出た場合、配達後にfoodpandaエリア内に戻るまで新たな注文は入りません。
  • ヒートマップを利用し、注文が発生している地域に戻る必要があります。
  • foodpandaのエリア外となるような配達には、報酬が加算されます(キャンペーンとして期間限定で実施)。
  • foodpandaで稼働中にエリア外に出た場合、一定時間内にエリア内に戻らないとシフト外になるルール、一定時間内にエリア内に戻るルールがありますが、pandagoでお届け中には適用されません。
  • pandagoの場合は、注文IDが8桁ではなく10桁になります(「#」のあとの桁も通常より多い場合があります。)。
  • お客様と連絡を取る際は通常チャット機能がありますが、pandagoは電話機能のみの対応となります(サポートへのチャットやチケット機能は通常通り使用できます)。
  • pandagoは徐々に拡大予定です。現時点では飲食店だけの対応となりますが、食べ物以外の配達も検討中です。

foodpanda とは

foodpanda は、アジア太平洋地域の代表的なフードデリバリー・プラットフォームであり、食品や日用品などの幅広い商品を迅速かつ便利に消費者に届けることを目的としています。

foodpanda は、卓越したテクノロジーとオペレーションを駆使して、小売パートナーのネットワークやpandaMartのクラウドストアを活用して、数百万のフードデリバリーオプションを超えるオンデマンドオプションを提供することで、アジア太平洋地域の12市場、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、パキスタン、台湾、フィリピン、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、日本の300以上の都市で事業を展開しています。

foodpanda はフードデリバリー産業のグローバルリーダーである「デリバリーヒーローの」子会社です。

詳細は https://www.foodpanda.com/ をご覧ください。

親会社のデリバリーヒーローとは

デリバリーヒーローはヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア、中東、北アフリカの45カ国のうち39カ国で、存在感を示しています。

同社は世界600以上の都市で独自のデリバリーサービスを運営しています。

ドイツのベルリンに本社を置き、企業グループで27,000人以上もの従業員を擁しています。

デリバリーヒーローはフランクフルト証券取引所に上場しており、2020年にドイツ株式指数DAXの銘柄になりました。

詳細は https://www.deliveryhero.com/ をご覧ください。

【フーデリ各社の進出エリア】

【Wolt(ウォルト)】

Woltは、オペレーションの美意識の高さが群を抜いており、ウエアや備品も洗練されています。

優秀なオペレーションスタッフが揃っているので、働きやすさは申し分ないと思います。

少し高級でおいしい店舗が多く、配達報酬もUber Eats に比べると高く設定されています。

全エリアで紹介キャンペーンが開催されています。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】

スタートしてすぐに応援金が貰えます!

はじめて登録するなら、Uber Eats がおすすめです。

【出前館】

年収1,000万円を超える配達パートナーがいるのが出前館です。

全エリアで紹介キャンペーンを開催しており、キャッシュバックも最大15,000円と高額です。稼いでいる人

【foodpanda(フードパンダ)】

一説には、フードパンダが一番稼げるといわれています。

全エリアで紹介キャンペーンを開催しており、キャッシュバックも最大6,000円と高額です。稼いでいる人

menuは全47都道府県でサービスを展開しており、一部の都市で紹介キャンペーンが開催されています。

ローンチ直後は高額ブーストが発生しますので、チャンスです。

【DiDi Food(ディディフード)】

DiDi Foodは、かなり働きやすいようです。

注文数も安定しており、毎日のようにインセンティブが発表されていますので、DiDi Foodの進出都市では、DiDi Foodを中心にしながら、他のデリバリープラットフォームに登録している配達パートナーが多いです。

【Chompy(チョンピー)】

東京でサービスを展開しているChompy(チョンピー)は、丁寧なオペレーションと優良な加盟店が特徴です。

紹介キャンペーンも実施しています。