デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビのタイトル

出前館の登録手順をスクショ画像付きで分かりやすく解説!年収1,000万円超を目指そう!

出前館業務委託の登録方法

デリナビ!管理人のじぇいぴーです。

この記事では、出前館の業務委託配達員の新規登録にあたって、事前に知っておくべきこと、出前館の業務委託配達員に登録する方法、配達の始め方について、スクショ画像を使って分かりやすく解説していきます。

この記事はこんな方におすすめです。
  • 出前館でガッツリ稼ぎたい!
  • すぐに登録したい!

出前館の業務委託配達員の登録手続きはWEB上で完結でき、最短で3日~4日で配達を始めることができます。

出前館をすぐに始めたい方は、こちらからご登録下さい。

出前館 配達パートナー募集

目次(タップするとジャンプします)

出前館の業務委託の特徴

  • 長距離配達がない!
  • 最短3日ほどで稼働できる!
  • 配達1件あたりの報酬が固定!(強力なインセンティブ)
  • 高額報酬のため月収70万円超えも可能!

出前館 業務委託の条件

出前館の業務委託配達員の登録条件

出前館の業務委託に登録するにはいくつかの条件がありますが、次のとおり厳しいものではありません。

ご登録できる年齢

出前館の業務委託配達員として登録できる年齢は18歳以上です。

18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働くことができます。

年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ出前館の業務委託配達員として登録することができます。

出前館の業務委託配達員は、大学生、主婦、会社員、外国人など、幅広くの人たちが登録しています。

募集しているエリアでないと登録できない

出前館の業務委託配達員は、出前館が利用できる全てのエリアで登録できるわけではありません。

業務委託配達員を募集しているエリアでないと登録することができません。

以下より配達可能エリアをご確認ください。

出前館配達可能エリア

【都道府県】

出前館の配達可能エリア(都道府県)

出前館の業務委託業務委託配達員を募集している都道府県は、宮城県福島県、新潟、富山県東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県静岡県愛知県、三重県、岐阜県、大阪府京都府兵庫県滋賀県、奈良県、広島県岡山県福岡県、佐賀県、長崎県熊本県鹿児島県沖縄県となっています。

【最新のエリア拠点】

最新のエリア拠点は、出前館の業務委託配達員募集サイトから「配達パートナーに応募する」をタップして確認することができます。

【配達可能エリア地図】

配達可能エリアの地図は、以下の記事をご覧ください。

出前館の業務委託配達員の身だしなみ

1.髪の毛

 自然な黒か茶色。

 前髪は目が隠れない長さ。

 肩より長い場合は後ろで一本にまとめる。

2.帽子、ヘルメット

 表情が見えるように出前館の帽子をかぶる。

 商品の受け渡し時にはヘルメットをはずす。

3.靴

 かかとは踏まない。

 サンダルは禁止。

4.ウエア、アクセサリー

 清潔感のあるウエア。

 綺麗な無地の長ズボン。

 ブレスレット、ピアスは禁止。

5.髭、爪

 髭は毎日剃る。

 爪は短く切りそろえる。

出前館でNGの身だしなみ
  • ノースリーブ
  • ハーフパンツやジーパン
  • サンダルやクロックス
  • ピアス・ネックレスなどのアクセサリー類
  • ヒゲ・金髪や派手な髪色

出前館は、Uber Eats などに比べて常識的な範囲で身だしなみには少し厳しいです。

f:id:UberPartnerJP:20201008132204p:plain

登録できる車両

利用可能な車両は以下の4種類です。

  1. 自転車
  2. 125CC以下のバイク
  3. 125CC超のバイク(事業用ナンバープレート)
  4. 軽貨物車両(事業用ナンバープレート)

出前館では、登録していない車両で配達をすることはできません。事前に登録していない車両で配達を行うとアカウント停止になります。

事業用ナンバープレートを取得していない125cc超のバイクや軽貨物車両での配達行為は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金、又はその両方という、非常に厳しい処分がなされる可能性が高いので、絶対にやめましょう。

同業者からの通報で違反者が逮捕されるケースが増えています。

自転車とバイクの両方を事前に登録しておけば、配達車両を変えることが可能なので便利です。

事業用ナンバープレートの取得をご希望の方は、こちらの全国運輸支局等のご案内に問い合わせください。

出前館業務委託配達員の登録手順

業務委託配達員に登録する方法を詳しく解説していきます。

登録する手順は以下の通りです。

  1. オンライン面談(説明会)に申込み
  2. 送られてくる研修動画・理解度チェックテストを受講
  3. オンライン面談(説明会)を受講
  4. 必要書類をアップロードして本登録
  5. 初回稼働日に配達拠点で簡単な説明を受ける。配達開始

1.オンライン面談(説明会)に申し込む

まずはこちらの出前館業務委託配達員募集よりオンライン面談(説明会)の予約をします。

オンライン面談(説明会)とは、出前館業務委託ドライバーの詳しい説明をZoomを使って行う説明会です。

出前館業務委託配達員募サイトの「配達パートナーに応募する」というボタンをタップすると、オンライン面談(説明会)が開催される日程が表示されます。

時期によりますが、最短で2日後くらいの日程を予約できますので、自分の都合がいい日程を選択します。

次に、「名前」「電話番号」「メールアドレス」「希望エリア」などを入力して送信すれば、オンライン面談(説明会)の予約完了です。

2.研修動画・理解度チェックテストを受講する

オンライン面談(説明会)を予約後、登録したメールアドレス宛に、研修動画のURLとログインID・パスワード、そして理解度チェックテストURLが送られてきます。

※ WEB説明会の前に、出前館の研修動画サイトで約30分の研修動画を閲覧し、理解度チェックテストを受講しなければいけません。

研修動画は、配達のやり方や注意点など、出前館で配達するための基本を理解できる内容になっています。

理解度チェックテストでは、研修動画の内容交通ルールに関する質問が出題されるので回答して送信します。

交通ルールは一般問題ですが、業務委託ドライバーのルールも出題されるので、研修動画はしっかりと確認しておきましょう。

3.オンライン面談(説明会)を受講する

出前館の業務委託配達員のオンライン面談(説明会)は、『Zoom』という米国のWeb会議サービスを利用して開催されます。所要時間は30分~45分程度です。

『Zoom』はPCでもスマホでも利用できるサービスです。

スマホで受講される場合は、予め『Zoom』のアプリをインストールしておきましょう。

オンライン面談(説明会)の前日19時までに、WEB説明会に参加できるZoomのURLが届きますので、予約した時間の5分前になりましたらURLにアクセスして準備しておきます。

オンライン面談(説明会)は1対1ではなく、複数人が同時に受講することも多いです。

オンライン面談(説明会)では、スタッフから出前館の配達の流れや注意事項の説明を受けます。

個別で受ける質問
  • 研修動画受講の確認
  • 希望拠点(配達エリア)の確認
  • 現金配達を希望するかどうかの確認
  • 初回稼働希望日の確認

※ 拠点の選択は1つだけですが、初回稼働後に複数選択することもできます。

※ 現金配達をするかどうかも、後から変更することができます。

※ オンライン面談(説明会)終了後、出前館スタッフの指示でプロフィール写真を送付します。

4.必要書類をアップロードして本登録する

説明会終了後に、本登録をするためのURLがメールで送られてきます。

本登録では以下の項目を入力およびアップロードする必要があります。

登録する手順は以下の通りです。

本登録に必要なもの
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード)
  • 任意保険証書(自転車でも必要です。)
  • 銀行口座情報
  • 自賠責保険証書(バイク・軽貨物車の方)
  • 有償運送許可証 or 事業用登録がわかる書面(事業用ナンバープレートの方)

Uber Eats(ウーバーイーツ)など他社の登録と異なり、出前館の業務委託配達員になるには、自転車で配達をする際も損害賠償責任保険の加入が必須となります。

なお、東京都や神奈川県などの自治体では自転車保険の加入の義務化を進める動きがあります。加入する保険会社や補償内容により異なりますが、ほとんどが1ヶ月の保険料150円~500円くらいです。

加入する自転車保険によっては、配達業務中の事故には適応されないものありますのでご注意ください。

【保険に関するよくある質問】

Q. 自転車も任意保険が必要ですか?

A. はい、必須としています。自転車保険などで検索をいただければ出てきますので、ご確認ください。

Q. レンタル自転車、シェアサイクルの場合、任意保険はどのようにしたらよいですか?

A. レンタル自転車の場合、自転車を所有されている企業様が任意保険をかけているケースが多くございます。不安な場合は、一度レンタル自転車の企業様へお問合せください。また書類については、レンタルの申込書、またはオンライン申込の場合は、そのデータのスクリーンショット等をご準備ください。

Q. 保険の補償内容の指定はありますか?

A. 任意保険は対人無制限、対物1000万以上の業務用のものをおすすめします。三井住友海上や東京海上日動などの保険がございます。それぞれの保険に関しては、直接保険会社までお問い合わせください。

Q. 自動車損害賠償責任保険証明書の提出は必須ですか?

A. 原付バイク(125cc未満)、バイク(125cc以上)、自動車での配達の場合は必須となります。

Q. 業務外だけ適応される保険に加入しているが、それで問題ないですか?

A. 業務中でも適用できる保証内容に変更されることを推奨しています。

(以上、2021年10月10日時点、出前館HPより)

5.初回稼働日に配達拠点で説明を受ける

初回稼働日に、一度拠点に行く必要があります。

拠点の所在地及び初回稼働日について、事前にメールで連絡があります。

拠点に着いたら、アプリの使い方(アプリ起動時の注意点など)や配達時の注意の説明をスタッフから受けます。※15分程度で説明は終わります。

出前館の赤い帽子を受け取り、出前館の業務委託配達員の登録手続きが完了となります。

※ 2021年10月現在、新型コロナウイルスの影響により拠点での受け取りではなく郵送での受け取りとなる場合があります。説明会の時にスタッフにお尋ねください。

出前館 配達パートナー募集

出前館の配達業務で必要な持ち物

  1. 配達用バック
  2. マスク
  3. 黒のボールペン
  4. スマートフォン
  5. お釣り(現金配達する場合)
  6. 出前館の赤い帽子
  7. 領収書(お客様に渡す用)

出前館の配達で使用する配達用バッグは、(保温・保冷対応)の配達バッグを自分で用意する必要があります。

出前館では、Uber Eats(ウーバーイーツ)や他社の配達用バッグを使用できますが、他社のロゴを隠す必要があります。

出前館で利用可能なカバン

出前館が運営するECサイト「仕入館」でデリバリーバッグが販売されています。

shiire-can.com

なぜか青色だぞ...

また、他社のロゴを隠せば、他社(Uber Eats、menu、DiDi等)のカバンが使えます。

アマゾンでUber Eats バッグを買う方はコチラです。

通常のGoogle 検索ではヒットしないUber Eats の公式バッグです。

(2021年7月現在、5,000円~。在庫あり)

フードデリバリー各社進出状況