デリナビ!

フードデリバリー配達員の登録をナビケートするブログ

MENU

じぇいぴーが運営するデリナビのタイトル

デマに対する反論材料まとめ | 新型コロナウイルスワクチンには感染予防効果あり | コロナウイルスの存在証明 | 死亡者数の水増し | 妊娠・妊活中のワクチン接種

コロナワクチンを接種している写真

年老いた母親に正しい情報を伝える必要があったことから、あらためて新型コロナウィルス及びそのワクチンについて、2021年7月現在公開されている新しい情報を 独自に整理してみました。

SNSやメールでデマも飛び交っているので、実際にモデルナのワクチンを接種しに行った経験も踏まえ、なるべく説得力の高い根拠を示すよう心がけました。

  • 高齢者の死亡率が非常に高い(80歳以上男性で19% 
  • アナフィラキシー反応の治療方法は確立されている(京都大学 山中伸弥氏)。

  • ワクチンは新型コロナウイルスの感染予防になる厚生労働省)。

  • 筋肉注射自体はそれほど痛くなかった(実体験)。

  • 2日目に腕(上腕部)に激痛が襲ってきた(実体験)。

  • 普段は35.8°~36.0°だけど、2日目に37.9°の熱が出た(実体験)。

  • 3日目の朝、36.5°まで熱が下がりました(実体験)。

目次

新型コロナウイルスの死亡率

厚生労働省が発表した、2021年4月21日時点の新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(速報値)は以下の通りです。

これをみると、

  • 陽性者の数:約54万人
  • 死亡者数:約9,000人
  • 死亡率:80歳以上男性で約19%80歳以上女性で約10.9%

特に、70歳以上の高齢者の死亡率がとんでもなく高いことがわかると思います。

新型コロナウイルスは、健康な若年層にとっては「感染するだけで重症化リスクが低い」ものの、ひとたび高齢者や基礎疾患をお持ちのひとに感染すると、突如大きな牙を剥いて襲いかかってきます。

このため、感染予防効果のある新型コロナウイルスワクチンは、ご自身のためのみならず、大切なひとを守るためにもなるべく接種するようにしましょう。

感染予防効果の有無については、後ほど記述します。

2021年4月 新型コロナウイルス年齢別死亡率

新型コロナウイルスは存在しないと主張する人がいます。本当ですか?

みなさんがご承知の通り、新型コロナウイルスは日本のみならず世界中で猛威をふるっています。

一部のひとは、厚生労働省等の国の機関が回答できない質問をして、その国の機関等の「論文が存在しないので回答できません」といった回答書をもって、「コロナが存在しない」という人々がいますが、それは話が飛躍しています。

日本の国立感染症研究所が分離に成功した際の電子顕微鏡の写真は以下の通りです。日本も独自に新型コロナウイルスの存在を確認したことになります。

コロナウイルスの存在証明 国立感染症研究所

死亡者数を水増ししてるって本当?

こちらの記事で医師が解説されていますが、新型コロナウイルス感染症の死者として報じられているのは、感染症法における報告を元にしています。

「感染症法に基づく報告」は、新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、亡くなった方を集計しています。

感染法では、「速やかに死亡者数を把握する観点から」厳密な死因を問わず報告するとされています。

SNSで流れている「厚生労働省が死者を水増しするよう通達を出している」という情報は、感染法の速やかに死亡者数を把握するという目的を無視してしまっています。

一般的に新型コロナウイルス感染症の「死者数」として報じられているのは、感染症法における報告を元にしていますので、実際に新型コロナウイルスが原因で亡くなった方の人数よりも多い数字となります。

しかし、医師は別途「死亡診断」をしていますので、亡くなった方のすべての死因を新型コロナにするということではありません。

医師が記載する死亡診断書には、医師の判断による本当の死因が記載されます。
そのため、死亡診断書から死亡票を経て集計される人口動態統計の死因はほぼ正確にカウントされます。 

そして現状、「感染症法に基づく報告の死者数」と「人口動態統計の確定死者数」は、それほど大きなずれはなく、過剰に多い死者数が報告されているわけではありません。

結果的に、死亡率の算出にあたってつかわれている「死亡者数」は、「実際に新型コロナウイルス感染症が原因で亡くなった方」の数よりも多く計上されていますが、「実際に新型コロナウイルス感染症が原因で亡くなった方」の人数も非常に多いと言うことは間違いないといえます。

(出典)「厚労省が新型コロナの死亡者数を水増しする通達を出している」は正しくない情報 医師が解説(大津秀一) - 個人 - Yahoo!ニュース

接種後に気を失った人がいると聞きましたが、大丈夫?

気を失う人はいます。

実際、私が1回目の接種をしにいったとき、接種後の15分間待機の間に、私の斜め前のパイプ椅子に座っていた女性がいきなり椅子から転げ落ちました。

『ゴンッ』という鈍い音で、周りの人が気が付いたのですが、気付いた時にはすでに床に倒れていて、駆け付けたスタッフの呼びかけには無反応でした。

すぐに数人のスタッフの手で医師の元へタンカで運ばれて行きましたので、大事には至っていないと思います。

副反応の種類は、『貧血』なのか、『アナフィラキシーショック』と呼ばれる強いアレルギー反応なのか不明ですが、この点、医師も看護師もすぐ近くに待機しているので安心と言えば安心です。

医師の指示通り、15分(できれば30分以上)は、会場でじっとしていましょう。

なお、万が一倒れてしまったときに 頭を強く打たないように、やわらかいカーペットの上か、体育座りで待機するとよいと思います。

目の前で人が倒れるのをみて、(床と頭の距離のある)パイプ椅子は結構危ないなぁと思いました。

副反応とは

副反応とは、ワクチン接種にともなう身体の反応をいいます。

期待している反応以外の反応なので”副”反応というそうです。

【専門用語】
ワクチンについては生体の反応を促すものであることから、「副反応」という用語が用いられます。
一方、一般的に薬剤の場合は、投与した化学物質によって期待される作用以外の作用を意味する「副作用」という用語を用います。

主な副反応の種類

  • 局所症状:接種部位の腫れ、痛み、発赤 など
  • 全身症状:頭痛、筋肉痛、寒気、発熱だるさ など

これらはワクチン接種によって起こる免疫の反応によるものであり、想定される範囲内の副反応です。

接種してみた個人的な感想

  • モデルナ注射時はほとんど痛みはありませんでした。前の週に健康診断で行った「採血の方がよっぽど痛かった」です。
  • 注射して18時間くらい経過した後に針を刺したところがどんどん痛くなってきました。例えるなら、大きなハチに刺されたり、ビニール傘の先端で勢いよく肩を突かれて、しばらく筋肉が痛いような感じです。
  • 普段の体温は36度程度ですが、接種から約30時間後、だるかったので体温を測ったところ、37.9度まで体温が上昇していました。
  • とくに吐き気とかはなく、電車に揺られて多少気持ち悪かったとの、全身がだるいといった症状がありました。
  • 発熱すると、それとは対象的に肩の痛みがやわらいでいきました。もしかしたら、上腕の筋肉注射による炎症が、発熱に繋がったのかもしれません。
  • 上腕の痛みは、痛み出してから18時間程度、接種から約30時間で収まり始めてきましたが、まだ触ると激痛が走ります。

ファイザーとモデルナ、2つのワクチンの副反応の違いは?

ファイザーとモデルナの副反応の違い

※ファイザー、モデルナのmRNAワクチンの1回目、2回目のそれぞれの頻度(JAMA. 2021;325(21):2201-2202. に掲載されているデータを元に、厚生労働省が独自にグラフを作成)

新型コロナワクチンの副反応は、インフルエンザワクチンなどと比べると頻度が高いと言われています。

  • 1回目よりも2回目の方が副反応の”頻度”が高い。
  • ファイザー社よりも、モデルナ社のmRNAワクチンの方が軽症の副反応の頻度がわずかに高いアメリカCDCからの報告)。

上記のような特徴がありますが、これらの副反応は接種後2日くらいまでにはほとんどの人で消失します。

アナフィラキシー反応とは?

これとは別に、稀にアナフィラキシーという副反応がみられることがあります。

アナフィラキシーとは、接種後概ね30分以内にみられる、じんま疹、吐き気、下痢、呼吸困難などを指します。

  • 薬剤や食べ物のアレルギーのある方
  • 過去にアナフィラキシーを起こしたことがある方

特に上記の方は、『mRNAワクチン』接種後にアナフィラキシーを起こす可能性が相対的に高いので、接種後30分は会場で休憩してから帰宅するようにしましょう。

なお、大規模臨床試験では重篤な副反応は確認されておらず、接種開始後もさらなる安全性の確認のためにデータ収集が行われ公開されています。

アナフィラキシー反応の発症確率は?

気になるアナフィラキシーの発症確率ですが、ファイザー社製のワクチンはアメリカを中心に接種が進み、副反応に関する査読後の論文がいくつか報告されています。
重い副反応であるアナフィラキシーについて、2021年2月の論文では発生頻度は100万回に数回と報告されていましたが、2021年3月にボストンの病院で、接種者全員の調査を行った結果では、1万人に数回程度とより高い頻度が報告されています。

いずれも適切な処置で全員が回復しています。

【専門用語】
査読(さどく、英: peer review)とは、研究者仲間や同分野の専門家による評価や検証のことをいう。研究者が学術雑誌に投稿した論文が掲載される前に行われる。
研究助成団体に研究費を申請する際のそれも指すことがある。 審査(しんさ、refereeing)とも呼ばれることがある。

2021年2月12日のアメリカ医師会誌の論文(査読後)では、2020年12月14日から2021年1月18日までに行われたファイザー社製ワクチン約1000万回、モデルナ社製ワクチン約750万回の接種において、アナフィラキシーと呼ばれる強いアレルギー反応が出たのは、以下の通り非常に少ない頻度で報告されています。

  • ファイザー社製が100万回に4.7回

  • モデルナ社製は100万回に2.5回

アナフィラキシー反応のほとんどは、女性に起こります。

  • アナフィラキシーが起こった人の94%は女性
  • アナフィラキシーが起こった人のうち、77%は過去にもアレルギー反応があった方

アナフィラキシー反応の発症のタイミングは、以下の通りです。

  • 76%は接種後15分以内に発症
  • 89%は30分以内に発症

万が一発症してもよいように、医師のいる会場の近くの安全なところで30分間待機しましょう。

もし急に倒れてしまった時に頭を打たないようにご注意ください。

なお、全例とも適切な治療により速やかに回復されています。
この論文では、アメリカ疾患対策センター(CDC)に報告があったケースのみが報告されています。
出典:山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

京都

mRNA(メッセンジャー アールエヌエー)ワクチンとは?

mRNAワクチンは、メッセンジャー アール エヌ エー ワクチンと読みます。

現時点で国内で承認されているのは、以下の3つですが、現時点で実際に接種が行われているのは『mRNAワクチン』のみです。

  • 『ファイザー/ビオンテック社』のmRNAワクチン
  • 『モデルナ社』が開発したmRNAワクチン
  • 『アストラゼネカ社』が開発したウイルスベクターワクチン

タンパク質を生成するために使用する情報を運ぶ設計図である『mRNA』が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の『スパイク 蛋白(たんぱく)』、つまりウイルス表面のトゲトゲした突起の部分を作る指示を伝える役割を果たしています。

ワクチンが接種されると、mRNAは、注射部位近くのマクロファージに取り込まれ、細胞内のリボソーム』という器官が『mRNA』の情報を読み込み、スパイク蛋白(たんぱく)を作ります。

その後、スパイク蛋白(たんぱく)は、マクロファージの表面に現れると、このスパイク蛋白(たんぱく)に対する『抗体』が作られたりT細胞を介した『免疫が誘導』されることで、新型コロナウイルスに対する免疫を持つことができます。

国立国際医療研究センター 忽那 賢志

国立国際医療研究センター 忽那 賢志先生

勘違いしている方が多いですが、生きたウイルスはワクチンの中には入っておらず、また遺伝情報を体内に接種すると言っても、それによって人間の遺伝子の情報に変化が加わることもありません(厚生労働省)。

もちろん、ワクチンを接種することによって新型コロナワクチンをまき散らすようなこともありません。

また、mRNAは、接種後数日以内に分解され、作られるスパイク蛋白も接種後2週間でなくなると言われています。こうしたmRNAワクチンの機序からは、接種後1年以上が経ってからの副反応は想定されていません。

また、mRNAワクチンは新しいプラットフォームのワクチンではありますが、インフルエンザウイルスなど他のウイルスのmRNAワクチンは何十年も前から研究されており、長期的な副反応は認められていません。

出典:感染症専門医が解説! 分かってきたワクチンの効果と副反応|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

【デマはどこから湧いてくる?】
厚生労働省や日本医師会が公表している事実と相反する情報や、トンデモ陰謀論を流布している個人や組織が、日本をはじめ世界中に存在します。その経歴等を辿ると、マイナー療法(血液クレンジング等)で商売をしている病院や、ネットワークビジネス(健康サプリメントの販売等)の関係者が多いことに気付かれるはずです。
有事の際に不安を煽るメッセージを発することでフォロワーを増やしたり、自分の商売につなげたりしている人々がいることを頭に入れておきましょう。

新型コロナワクチンに、感染そのものを防ぐ効果はあるの?

当初、厚生労働省でも、『mRNAワクチンは「発症を防ぐ」のであって感染そのものを防ぐかどうかは分かっていない』と言われていましたが、2021年6月になり、感染を防ぐ効果も分かってきました。

  • 発症予防=本人に新型コロナウイルスの症状が発生することを防ぐ(感染はする)
  • 感染予防=本人が新型コロナウイルスに感染することを防ぐ(感染の広がりを防ぐ)

感染予防ができるということは、ワクチン接種者が感染しにくくなり、ワクチンを接種した方がその周りの人に感染を広げる可能性が低くなるということです。

若くて持病もない人の中には、感染しても重症化しないと思っていたり、接種してもしなくても感染させてしまうのであれば、接種する意味がないと思っていた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在ではmNRAワクチンが感染予防に効果的であることがわかってきたので、知らず知らずのうちにお年寄りや基礎疾患持ちの方に感染させてしまう可能性を低くできるので、接種する意義は十分あると言えるのではないでしょうか。

国立国際医療研究センター 忽那賢志

国立国際医療研究センター 忽那賢志先生

ファイザー製のmRNAワクチン(BNT162b2)を世界でも率先して接種を行い高い接種率を達成しているイスラエルにおける研究では、実際の感染予防効果および発症予防効果が、性別、年齢、基礎疾患の有無でそれぞれ報告されています。

イスラエルで使われているのはファイザー製ですが、同じmRNAですのでモデルナ製のワクチンにも感染予防効果が期待されます。

感染予防効果と発症予防効果、男女別、年齢別の確率

こちらのデータによると、基礎疾患があっても、肥満でも、糖尿病でも、高血圧でも感染予防効果が如実に表れています。

ファイザー製のmRNAワクチン(BNT162b2)を世界でも率先して接種を行い高い接種率を達成しているイスラエルにおける研究では、実際の感染予防効果および発症予防効果が、性別、年齢、基礎疾患の有無でそれぞれ報告されています。

この時点では、ファイザー製のmRNAワクチンの感染予防効果は、

  • 性別では大きな違いはない。
  • いずれの世代も軒並み90%以上

と極めて高い予防効果を示しています。とはいえ10%の人には感染予防効果が認められていないので、マスクや手洗い、うがいは引き続き行ってください。

また、後述しますが2021年7月5日の報告で、感染予防効果が低下してきていることが判明しました。

実際にワクチン接種が進んでいる地域では、接種した人だけでなく、接種していない人でも感染者が減っているというデータも出てきています。
177の地域・集団を対象にワクチン接種率と感染者との関連を調査した研究によると、ワクチン接種率が高い地域では、接種を受けた人だけでなく、接種していない16歳未満も感染者が減っていることが分かりました。

接種率が20%上がるごとに、ワクチンを受けていない集団の新型コロナの感染が約2倍減少したとのことです。

これらの結果は、ワクチン接種が、接種を受けた人を守るだけでなく、その地域の未接種者をも保護することを示しています。

お子さんがワクチンの接種対象年齢から外れており、不安に思われている方も多いと思いますが、家族が接種することで間接的にお子さんを守ることにも繋がります。

出典:感染症専門医が解説! 分かってきたワクチンの効果と副反応|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

2021年7月5日 ファイザー製ワクチンの予防効果が低下しているとの報道

イスラエル保健省の報告書によると、無症状を含むコロナ感染症に対する予防効果は6月6日時点で約64%、入院や重症化予防での効果は93%でした(ロイター)。

前記の通り、2021年5月に発表した報告書では、ファイザー製ワクチン2回の接種による感染、入院、重症化に対する予防効果は95%超としていました。

ワクチンを接種したら重症化しにくい?

ワクチン接種をしても新型コロナの感染をゼロにできるわけではありませんが、先ほどのCDCからの報告によると、ワクチン接種後に新型コロナに感染した人は、ワクチン未接種で感染した人と比べて

  • 排出するウイルスの量が少なく、排出する期間が短い
  • 無症候性感染者の割合が高い
  • 症状のある期間が短い

ということが分かっており自身も重症化しにくく、周囲にも感染を広げにくいと考えられます。

mRNAワクチンは、変異ウイルスに対して効果あるの?

現在、世界中に広がっている変異ウイルスですが、今日本国内で主流となっているイギリス由来のアルファ変異ウイルス(B.1.1.7)については、ワクチンの効果はほとんど落ちないと考えられています。 

ファイザーの接種後6ヶ月の解析結果では、変異株が大多数を占める南アフリカにおいても100%の予防効果を示したとされる一方、カタールからは75%まで低下したとの報告があり、まだ定まった見解がないところです。

少なくとも「ワクチン接種をしても変異ウイルスには効果がない」ということはありません。

妊活中、妊婦、授乳中にワクチン接種して平気なの?

【質問】

私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか?

 

【回答】

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。

mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。

SNSを中心にデマが広がっていますのでご注意下さい。

アナフィラキシーショックの発生可能性が高い方は、医師にご相談ください。

私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

新型コロナワクチンを受ける流れ

www.youtube.com

PCR検査とは?精度が低いと聞いたけど...

PCR検査については、こちらが詳しいのでご覧ください。

【日本疫学会】

Q:新型コロナウイルス検査は、どのくらい正確なのですか?

A:新型コロナウイルス感染予防対策についてのQ&A | 新型コロナウイルス関連情報特設サイト

【大阪大学微生物病研究所】

Polymerase Chain Reaction法(PCR法)は、ウイルスの遺伝子を増殖してウイルスを検出する方法です。

PCR法は、今や遺伝子研究になくてはならない技術で、この方法を発見したカリー・マリスは1993年にノーベル化学賞を受賞しました。

微生物病研究所からのコロナウイルス情報:ウイルス検出法 | NEWS&TOPICS | 大阪大学微生物病研究所 RIMD 文部科学省共同利用・共同研究拠点

【日経新聞】

以上、厚生労働省が発表しているQ&Aを軸に、調査結果をお知らせしました。

 

mRNAワクチンに感染予防効果が認められたことが大きなニュースですね!
今後ワクチン接種が広がることによって、重症者が減ることが期待されます。

近い将来の医療機関の負担を減らすためにも、ぜひ前向きにワクチン接種をご検討ください。

痛いですけどね ><